ganymean: 海外ドラマ/LOST Open Mapgraph

海外ドラマ/LOST Link

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

2007年初春にLOSTを見始めてから、海外ドラマをよく見るようになりました。 LOSTは謎がキーワード(のくせに謎解きをしてくれない)なので、整理しないと何がなんだかわかりません。自分の整理のため、シーズン4がはじまるまでに、いろいろ整理をしてみようか、と。

Relation Child Topics

ストーリー      関連情報   登場人物   疑問点  

ストーリー Link

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズンごとの概要です。
AXN/LOSTのホームページやウィキペディア/LOSTのホームページでもいろいろ知ることができます。

Relation Child Topics

シーズン1   シーズン2  

シーズン1 Link

Notes (14) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

オーストラリア発の飛行機がロサンジェルスに向う途中、無人島に不時着してしまう。島には、未確認生物がいるようで、不時着で助かった乗客達も徐々に姿が少なくなってきます。各回では、無人島でのサバイバル生活に加え、生存者個々の背景描写があります。
未確認生物以外にも謎がいろいろあり、●先住しているグループ、●謎の女性、●謎の数字、謎の人工物、などがクローズアップされます。

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シドニーからロサンジェルスに向かっていたオーシャニック航空815便が墜落した島。
この島についてのいろいろ。

Relation Child Topics

人体への影響   謎の生物   施設、乗り物などの人工物   数字  

関連情報

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

LOSTに関する情報のあるサイトの紹介です。

●AXN/LOST
日本で放送している局のLOSTのページ
http://axn.co.jp/lost/index.html

●ウィキペディア/LOST
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のLOST情報です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/LOST#.E3.82.A8.E3.83.94.E3.82.BD.E3.83.BC.E3.83.89.E3.83.AA.E3.82.B9.E3.83.88
●ウィキペディア/LOSTのエピソード一覧
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のLOSTのエピソード一覧情報です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/LOST%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%80%E8%A6%A7

人体への影響

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン3になって話題が多くなってくるのだが、この島は、人体に干渉する何かしらの働きがあるのか、疾病・傷の治癒力が高くなったり、不思議なことが起こります。

Relation Child Topics

生き残った乗客   車椅子の人が歩けるように  

生き残った乗客

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

遥か上空で機体がまっ二つに裂けて、墜落したにもかかわらず、多くの乗客が生存しました。
<生存者>・機体前側(シーズン1)では48名。

登場人物

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

オーシャニック航空815便の生存者、謎の多い先住者、謎の多い組織、複雑怪奇な人間関係などなど

Relation Child Topics

オーシャニック航空815便の生存者   16年前の救難信号のグループ   洞窟の遺体   ほかのもの達「アザーズ」   島の外の人たち   プロペラ機周辺の遺体   ダーマ・イニシアティブ、その施設にいる・いた人々  

謎の生物

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

この島にいる、良くわからない生き物?の紹介。

Relation Child Topics

怪獣?   シロクマ   ジャックの父   島の目   黒い馬  

怪獣?

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

<主な登場シーン>シーズン1/01話。
墜落初日、夜になり、真っ暗になった森の中で巨大で不気味な咆哮が。
コクピットで生存していた機長を襲撃し、殺害して樹上高くに放り投げる。
命からがら逃げ出したチャーリーからは、「怪獣...」

後に明らかになる、黒煙=セキュリティシステム?だったのだろうか...

シロクマ

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

<主な登場シーン>シーズン1/02話。
サイードが修理したトランシーバーをテストするため、島の高台に向ったグループを襲撃。
サイードが銃でしとめる。
が、なぜ南の島(と思われる)にシロクマが?

16年前の救難信号のグループ

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/2話でトランシーバーが受信した16年前に救難信号を送信したグループ。
救難信号からは、彼らを襲撃し殺害した敵対グループがいたことがわかります。

シーズン1/9話で解明。16年前に島に漂着した科学調査団(23話で6人だったことがわかります)。救難信号を送ったフランス人女性 ダニエル・ルソーが生き残っている。ほかのもの達「アザーズ」のささやき声に悩まされ、<黒い岩>にいった際に病にかかり伝染を恐れ、ダニエルが他のメンバーを射殺したと思われる。ダニエルにはアレックスという娘がおり、ほかのもの達にさらわれたと思われる。

ジャックの父

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/5話で、たびたびスーツ姿で現れジャックを苦しめる。
ジャックは少年時代から、自分の性格に苦しみ、父の存在と闘っていくのであった。

飛行機前方

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1から登場します。

●ジャック
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>非常にまじめで、決断力にすぐれ、信頼感が厚く、バツグンの行動力。正義のジャック。
シーズン1/01話で、ハリーに聞かれ名を明かす。
職業は医師。
前方座席の生存者のリーダー的存在。
正義感が非常に強く、対処することができないと激しく自分を責めてしまう。
人にもそれを求めてしまう。
父ともそれで衝突してしまい、結果的に死においやることになり、多いに悔やむ。

●ケイト
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>バツグンの行動力、決断力にすぐれ、ジャックの良きサポーター。
01話では、ジャックの傷を縫わされる。
複雑な過去を持つ、逃亡犯。

●ハリー
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>ハリーがいると場がなごむ。ムードメーカー。シーズン1後半の中心となる謎の数字に取り付かれている。大食漢。
謎の数字に呪われている?反面、大金持ち。
リビーと幸せになって欲しかった...

●チャーリー
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>サイードに聞かれ名を明かし、頼まれて焚き火の番をする。聞かれてもいないのに自分から人気ロックバンド/ドライブシャフトのベースとケイトに説明する。
01話では、勇敢にもトランシーバー捜索メンバーに名乗り出るも、不純な動機から。
ドラッグ中毒。クレアを好きになる。
自分をあまり良く認めてもらえず、不満がつのる。
トラブルの引き金になることが少なくない。
11話でイーサン/ほかのもの達「アザーズ」に殺されそうになる。

●サイード
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>自己紹介し、チャーリーに救難信号用の焚き火を頼む。
行動力に優れ、武闘派ながら知的で、優しい。頼れる存在。
元共和国防衛隊の通信兵。
救難信号を出すことに専念する。
9話で、森の中で/ほかのもの達「アザーズ」のささやき声に囲まれるが、被害は受けず。

●シャノン
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>1話の兄弟の会話で名前のわかるシャノン。
若くてスタイルが良い美人だが、わがまま。トラブルメーカーの片鱗を見せる。

●ブーン
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>2話でシャノンがクレアに名を教えた、兄ブーン。
義妹のシャノンを愛していて(ロックに助けられ、とらわれなくなる)が干渉したくてしょうがない。
リーダー願望があり、ジャックを妬ましく思う面も。
ロックに心酔していく。

●マイケル
<主な登場シーン>シーズン1/02話から。
<特徴>黒人。
離婚離ればなれになっていたウォルトを引き取りに行き、戻る途中で巻き込まれる。
妻のもとにいたウォルトと距離ができてしまい、関係がぎこちない。
後にトラブルメーカーとなる。

●ウォルト
<主な登場シーン>シーズン1/02話から。
<特徴>黒人のマイケルの息子。
森で愛犬ビンセントを捜索中、手錠を発見。
ロックと仲良くなるが、マイケルはそれが気に入らない。
特別な子供らしいが、なぜ特別なのかはシーズン3でもわからない。

●ソーヤー(偽名)/ジェームス
<主な登場シーン>シーズン1/02話から。
<特徴>爆破犯扱いしサイードに襲いかかるソーヤー。
少年期のトラウマのため、非常に歪んだ性格で、全シーズン通してのトラブルメーカー。
ソーヤーは偽名で、シーズン1/16話で本名がジェームスだとわかります。
誰に対してもあだ名を使うのもそれが原因なんだろうか?
面白みも徐々にでる。
ケイトが近づいていくのが本当にショックである。

●ロック
<主な登場シーン>シーズン1/02話から。
<特徴>もの静かで神秘的。
04話では、ナイフやハント、サバイバルの知識が豊富ということが判明。飛行機で持ち込んだ食料が底を着き落胆した生存者に、現地調達の道を示す。
直感力に長けていながらも、ロックのおかげで波紋が広がることが少なくない。
エピソードが非常に多い。
ソーヤーの息子(え〜!)でもある。
不時着してこの島についたことに喜ぶ、唯一の存在?

●クレア
<主な登場シーン>シーズン1/01話から。
<特徴>墜落後、お腹の赤ちゃんが動かず心配していたが、2話で韓国人のジンに食べ物をたべさせてもらい、おなかの赤ちゃんが元気になり喜ぶ。
妊婦ということがキーワードとなり、全シーズンでストーリーのトリガーとなる。
シーズン3でわかるのだが、ジャックとは異母兄弟。

●ジン
<主な登場シーン>シーズン1/02話から。
<特徴>2話でクレアに食料をあげて喜ばれる。妻との間がギスギスしい。
非常に頑固。初期はとても孤立する。が徐々に打ち解けていき笑顔がよい。
身分が低い出身を恥じている? 身体能力に優れている。
頼りになる存在だが、いかんせん言葉が通じない。

●サン
<主な登場シーン>シーズン1/03話から。
<特徴>ジンの妻。若い妻役はサンだけなので、後にそれがトリガーに。
マイケルが行為を寄せていたっぽい。
実は英語がペラペラ。
知的で冷静、優しい女性。医療系の知識、漢方薬の知識がある。
韓国大企業の社長令嬢、セレブである。
夫ジン・父から逃げることを決意しシドニーに来たことろでジンに見つけられる。
不倫エピソードはいただけない。

●ローズ
<主な登場シーン>シーズン1/04話から。
<特徴>夫と離れ離れになり、ひとり悲しみにくれる。スピリチャル派のようだ。

●アルツト
<主な登場シーン>シーズン1/22話から。
<特徴>高校の科学教師。博士号を持つ。気候を推定し、マイケル達のイカダの出航を急ぐよう指示する。
黒い岩号からダイナマイトを持ち出す際、爆死する。
●アーロン
<主な登場シーン>シーズン1/20話から。
<特徴>クレアが島で出産した男の子。

車椅子の人が歩けるように

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/4話。
飛行機に乗る前、オーストラリアに渡ったロックが車椅子に乗っているシーンがあります。
墜落後、砂浜で目を覚ますロックが、靴が脱げてしまった自分のつま先が動くかどうか注視するシーンが印象的に扱われています。
ロックは、この島にたどり着いたことは運命だと信じるようです。

墜落後に亡くなった/行方不明になった人

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●ジョアンナ
シーズン1/5話で溺れて死んでしまう。救出に向い自ら溺れるブーンを助けたジャックは、そのために彼女を助けられず、自責の念にとらわれ、亡き父の幻影をおいかけ森をさまよい、滝(飲み水不足を解消)と洞窟(安全な住処)を発見する。

●FBI保安官
飛行機の破片が腹に刺さり重傷でジャックに治療してもらう。シーズン1/5話で本人の意思で銃で撃ってもらい(撃ったのはソーヤー/ジェイムス)、その後、死亡。

●スコット
シーズン1/15話で、海から襲撃を受け、殺される。犯人はイーサンと思われる。

●ブーン
シーズン1/19話で、ロックとともに見つけた崖の上に不時着したプロペラ機を捜索中に落下。20話で死亡。

●アルツト
シーズン1/24話で黒い岩号からダイナマイトを持ち出す際、爆死する。

●ドナルド
シーズン2/32話で、後部墜落時に骨折し、その後感染症にかかり死亡。

●ネーサン
シーズン2/32話で、アナルシアに閉じ込められた竪穴式牢獄からグッドウィンに解放されたが、口封じのために殺害される。

洞窟の遺体

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/6話に登場。
水場・洞窟で発見した、死後50年ほどのもの。ポケットには宝石が。どこからきた何者なのかはわからない。

施設、乗り物などの人工物

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●ルソー(ダニエル)の住処
シーズン1/9話で、サイードが拘束される。海底からケーブルがのび、つながっているのか?

●黒い岩
シーズン1/9話でルソー(ダニエル)が「黒い岩にいった際に病気にかかり...」と語るが、この時点ではどういうものだかはわからない。
23話で、ルソーから暗黒地帯にあること、ダイナマイトがあること、黒い岩が船名だということを知ります。

●ハッチ(ダーマイニシアチブの施設。ステーション3:スワン)
シーズン1/11話で、ロック・ブーンが森の中で偶然発見した金属の人工物。天板まわりに「数字」が刻まれている(18話)。非常に頑丈で19話の時点では中に難攻不落。20話で、真夜中に突然窓に灯りがともる。
島特有の電磁波を研究するラボとして作られた。島に事故が起こり、その後、以下の基準が守られてきた。
・108分毎、アラーム後4分以内に、にマイクロプロセッサに数字を入力する。
・コンピューターを他の用途に決して...

●吊り橋
シーズン1/18話で登場。ハリーに続き、チャーリーが渡り終えるやいなや壊れ落ちた。誰が作ったものか不明。

●電波塔
シーズン1/18話で、ハリーにルソー(ダニエル)が語った。姿はシーズン3まで出てきません。

●プロペラ機
シーズン1/19話で、ロックが受けた啓示にしたがい、森の仲の崖の上で発見。ヘロインをつめたマリア像を運んでいたと思われる。
付近にあった乗客らしき死体から、10年以内に落ちたと思われる。
シーズン2/35話で、エコーがヘロインの密輸のために手配したナイジェリアを飛び立った教会所有のものとわかります。

ほかのもの達「アザーズ」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/9話で島に先住しているダニエルが存在を語る。
ダニエルが島にきてから16年間、ささやき声のみで姿を現す事がなかった。娘アレックスを奪われる。
サイードはこの回にダニエルに監禁から解放されキャンプに戻る途中、森でささやき声に囲まれる。

●イーサン
<主な登場シーン>シーズン1/09話から。
<特徴>生存者を偽り、キャンプに潜入していた。(シーズン3でわかるが、ベンジャミンに命令されたため)
11話(10話からの続き)でハリーが乗客名簿に乗っていないことを発見。
クレア・チャーリーを連れ去り(単独ではなさそう。チャーリーは「奴ら」と言っていたから)、チャーリーを首つりにする。

●船のグループ
シーズン1最終話に登場。マイケル達が打ち上げた照明弾に気づき、イカダに近づく。男3人女1人で武装していて、ソーヤーを撃ち、マイケルを倒し、ウォルトを連れ去る。

●グッドウィン
<主な登場シーン>シーズン2/30話(死体)から。
<特徴>後部生存者を偽り、キャンプに潜入していた。(シーズン3でわかるが、ベンジャミンに命令されたため)

●後部生存者キャンプに近い森のグループ
シーズン2/30話に登場。エコー・ジンは隠れてやり過ごす。5人程度。質素な身なりで裸足で移動。熊のぬいぐるみを持ち歩くものがいる。

島の外の人たち

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●ジャックの父
<主な登場シーン>シーズン1/04話にジャックが島で幻影をみはじめます。
<特徴>元医師。シーズン1/05話で亡くなったことがわかります。
ジャックは父を理解する事を拒んでいるようで、ジャックが精神的に追いつめられた象徴として彼の幻影がでてくるような...
シーズン1/16話で、シドニーでソーヤーとバーで一緒になり、結果的にソーヤーが誤った殺人をする後押しをすることに。

●ヘレン
<主な登場シーン>シーズン1/04話でロックがオーストラリアに誘うが「そういう関係ではない」と断ります。
<特徴>電話で相談を受ける職業のようなニュアンスで、ロックはただのお客という感じをうけます。

●リアム
<主な登場シーン>シーズン1/07話で登場。チャーリーの兄で、元ドライブシャフトのボーカル。
<特徴>バンド時代はドラッグ・セックス・ロックンルールな絵に描いたような人物。
が、後に更生したのかバンドを解散させ、シドニーでマイホームパパに。
チャーリーとは、印税の件でもめている。ドラッグをやめないチャーリーにあきれる。

●ジェシカ
<主な登場シーン>シーズン1/08話でソーヤー(ジェームス)の詐欺のターゲットとして登場。
<特徴>ソーヤーは詐欺をはたらくため彼女の恋人となり接近します。

●ナディア
<主な登場シーン>シーズン1/09話で登場。
<特徴>サイードの幼なじみで、革命軍?
サイードの軍に連行され拷問を受けるが、サイードが脱走させる。これが原因でサイードは軍を追われる。

●トーマス
<主な登場シーン>シーズン1/10話で登場。
<特徴>クレアの元恋人で、おなかの子供の父親。
絵描き志望で、クレアの妊娠が重みになり、逃げる。

●マルキン
<主な登場シーン>シーズン1/10話で登場。
<特徴>クレアを占い、未来を知り、815便に乗せる。
後にローズにも接触する。

●スーザン
<主な登場シーン>シーズン1/14話で登場。
<特徴>ウォルトの母親。出産後、マイケルと離れ、再婚。その後、病気になり死亡。

●ルーシー
<主な登場シーン>シーズン1/15話で登場。ドライブシャフト活動停止中のチャーリーの兄と知り合い、つきあう。
<特徴>バンド経験のある実業家の父をもち、チャーリーに仕事を世話するが、チャーリーは期待にこたえることができないどころか、ダメ人間ぶりを遺憾なく発揮し、愛想を尽かす。

●ヒップス
<主な登場シーン>シーズン1/16話で登場。
<特徴>ソーヤーと旧知の仲。ソーヤーをだまし、殺人をおこなわせる。

●レナード
<主な登場シーン>シーズン1/18話で登場。元軍人。
<特徴>ハリーがはいっていた施設の患者。「数字」をつぶやき続ける。

●サム
<主な登場シーン>シーズン1/18話で妻が登場。元軍人でレナードの同僚。
<特徴>16年前に無線で「数字」を繰り返すメッセージを傍受する。その後、「数字」でギャンブルに大勝するが、呪われ、自殺する。

●エリザベス
<主な登場シーン>シーズン1/19話で登場。ロックの実の母。
<特徴>ロックの父親と共謀し、父親へロックの腎臓を差し出させる。

●クーパー
<主な登場シーン>シーズン1/19話で登場。
<特徴>ロックの実の父親。ロックをだまし、腎臓を差し出させる。
この後、何度も登場する。

●サラ
<主な登場シーン>シーズン1/20話で登場。
<特徴>ジャックの結婚相手。
ジャックの手術により、交通事故から奇跡的に回復し、ジャックに絶大な信頼を寄せ、幸せいっぱいで結婚する。

●ヘレン
<主な登場シーン>シーズン2/28話で登場。
<特徴>ロックが入っていたスクールで一緒になり、付き合う。
腎臓以来、父にとらわれていたロックが解放されるようつとめる。

●ジョニー
<主な登場シーン>シーズン2/29話で登場。
<特徴>ハリーの元親友。いっしょにフライドチキン屋で働いていた。変な顔。

●リー
<主な登場シーン>シーズン2/30話で登場。
<特徴>独身時代にサンの見合いの相手として知り合う。ジンの勤めていたホテルのオーナーの息子。留学中に知り合い結婚を約束している女性がアメリカにいた。ジンとサンが結婚後もサンと不倫。後に発覚し殺害される。

●イエミ
<主な登場シーン>シーズン2/35話で登場。
<特徴>エコーの弟でナイジェリアの宣教師。エコーらのヘロイン密輸に協力を強要され、阻止しようとしたが銃撃戦に巻き込まれ被弾。そのままプロペラ機に乗せられ、島で墜落。エコーによって火葬され、供養される。

●キャシディ
<主な登場シーン>シーズン2/38話でソーヤー(ジェームス)の詐欺のターゲットとして登場。
<特徴>ソーヤーは詐欺をはたらくため彼女の恋人となり接近します。

●ゴディ
<主な登場シーン>シーズン2/38話で登場。ソーヤー(ジェームス)の詐欺仲間?
<特徴>ソーヤーはゴディに借りがありそう?

島の目

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

<主な登場シーン>シーズン1/04話。
猪狩り向かったロックが対峙するが、ロックは生きて戻る事ができた。出現時の音からすると(後にわかる)セキュリティシステムのようだ。
ロックはシーズン1/05話でジャックに、「この島の目にあった」と語る。セキュリティシステムならば「目」という表現はマッチしていると思います。

疑問点

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

いろいろ謎の多いドラマですが、その中でも気になるところをピックアップします。

Relation Child Topics

イーサンの死   グッドウィンの到着が早すぎる  

イーサンの死

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/15話で、クレアを取り返しにきて銃殺されたイーサン。
すでに島には他のグループがいること、
取り囲むささやき声(複数人)として、9話でサイードを、16話でソーヤーに接近していると思われてるにもかかわらず、なぜ一人でやってきて、殺されてしまったのだろうか?

プロペラ機周辺の遺体

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/19話に登場。
ロック・ブーンが発見。プロペラ機の乗客と思われる。
死後2〜10年のナイジェリアから来た神父と思われるが、銃をもっていた。
後に誰かがわかります。

飛行機後方

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン2から主に登場します。

●アナルシア
<主な登場シーン>シーズン1/23話から。
<特徴>ただひとりシーズン1のフラッシュバックの中で登場。815便出発前、バーラウンジで待つジャックに話しかけ、再会を約束する。

●エコー
<主な登場シーン>シーズン2/28話から。
<特徴>シーズン1/19話でロックとブーンが見つけたプロペラ機を手配した元ギャングの神父?
信心深く落ち着いた物腰はロックに似た存在であり、ロック同様、セキュリティシステムと対峙するが無事解放される。
非常に戦闘力が高い。

●リビー
<主な登場シーン>シーズン2/29話から。
<特徴>島に漂着したマイケル達を襲撃したグループにいた。
デズモンドが挑んだ世界一周ヨットレースの船は彼女が与えたもの。
ハリーが治療を受けていた施設(精神病)に同時期に入院していた。
ハリーの愛する女性。マイケルに撃ち殺される。

●バーナード
<主な登場シーン>シーズン2/29話から。
<特徴>ローズの夫。墜落前に後部座席のトイレに行きローズと離ればなれになる。

●シンディ
<主な登場シーン>シーズン2/29話から。
<特徴>815便の客室乗務員。奴ら=ほかのもの達にさらわれる。

数字

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1/18話で登場する。
●呪われていると思われている。
●ハリーは数字を使い宝くじに当たり大金持ちになると同時に不幸に巻き込まれる。
●ルソーの乗った科学調査船は、この数字を繰り返した無線を受信後、遭難・漂流・漂着し、ルソー以外全員死んでしまった。
●ハリー、ルソーの知った経路をたどると、どちらも16年前に無線でどこからか流れてきたことがわかった。発信源はこの島なのか?
●ハッチの上部にはこの数字が刻まれている。
●ハリーがケイトに心当たりを尋ね、そのうちのひとつ「23」は彼女を密告した際の懸賞金ということが判明。
●ハッチ(スワン)内のアラームを解除するコードはこの数字。

シーズン2 Link

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1では、墜落した815便の前部の生存者たちは、島が無人島ではなく他にも人がいること、そのものたちは友好的ではないことを知ります。「数字」、「ハッチ」という大きな謎があらわれます。
シーズン2では展開がいっきに加速し、ハッチ以外のさまざまな施設の存在、ハッチを作成したグループの存在、815便の後部の生存者たち、ほかのもの達とのさらなく接触、が描かれます。
フラッシュバックでは、島に渡る前の生存者達の生活やまじわりがさらに広く描写されます。

ダーマ・イニシアティブ、その施設にいる・いた人々

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

島に数々の施設を作り、社会実験?をおこなっている組織と、組織のメンバー、組織の施設で実験をおこなっていた人々。
シーズン2から登場します。

●ダーマイニシアチブ
<主な登場シーン>シーズン2/28話から。
<特徴>1970年、ミシガン大学博士候補生の提案により作られた、大規模コミューンリサーチ団体。
・研究種目は、気象学、心理学、超心理学、動物学、電磁気学、ユートピア社会
・隠遁したデンマーク軍需産業実業家アルバー・ハンソの財政的支援(ハンソ財団)により、実現した。

●デズモンド
<主な登場シーン>シーズン2/26話から。
<特徴>墜落事故が起きる何年も前にジャックと遭遇していた。ロックが開いたハッチの中でひとりで任務を遂行していた。言葉の端々にでてくる「兄弟」は、教会にいたなごり。
「雪だるまは雪だるまに何と言った?」彼は長い間、交代要員を待っていた。
シーズン3ではもっとも重要なキャラクターのひとり。

●ケルビン
<主な登場シーン>シーズン2/28話のデズモンドの話しの中。
<特徴>3年前に島に漂着したデズモンドを救い、ハッチ(ステーション3:スワン)に連れてきた。デズモンドの前任者。すでに死亡。

●アルバー・ハント博士
<主な登場シーン>シーズン2/28話、オリエンテーションフィルムに登場。
<特徴>ダーマ・イニシアティブのスタッフ。かなり事情を知っていると思われる。

グッドウィンの到着が早すぎる

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン3でわかりますが、上空で飛行機が事故に遭いまっ二つになったのを見たベンジャミンが、イーサンとグッドウィンを前部・後部それぞれに潜入するよう指示を出すのですが、シーズン2/32話でアナルシアが指摘するようにグッドウィンは墜落後10分でビーチにあらわれます。
ベンジャミン達のコロニーが機体後部が墜落したビーチから、ほんのわずかな距離(2km以内か?)に存在していたのだろうか?

黒い馬

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

<主な登場シーン>シーズン2/34話。
過去、父親を殺しFBIに連行されるケイトが脱走する機会を与え、また島で実父の存在にとらわれるケイト(2回目はソーヤーも一緒)の目の前に出現。
ケイトの父親を連想される存在。

Search Keywords: