ganymean: 海外ドラマ/LOSTシーズン1のストーリー Open Mapgraph

第1話「墜落」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

青い空、青い海、真っ白な砂浜...がそこには、火に包まれた飛行機の残骸と、人々の阿鼻叫喚。生き残った48人は不安の中で夜を迎える。真っ暗になった森の中からは、大きな咆哮が。墜落翌日、救難信号を出すためにジャック、ケイト、チャーリーはトランシーバーを求め森の中へ。飛行機の機首部分を見つけ、トランシーバーを手に入れる。が、その時、巨大な咆哮とともに機体に大きな衝撃が。謎の巨大生物?の襲撃をうけ機長は連れ去られ、樹上高くに変わり果てた姿となっていた。ジャック達はなんとか無事にキャンプ地にトランシーバーを持ち帰る。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー ジャック ケイト チャーリー

第2話「SOS」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

元イラク軍の通信兵だったサイードはトランシーバーを修理する。テストのため、サイード・ケイト・ブーン・シャノン・ソーヤーは島の高台へ。そのメンバーに襲い掛かる謎の生物。ソーヤーが銃でしとめたがその正体は白熊だった。銃は乗客だったFBI捜査官が持っていたもの。
トランシーバーは無事に動作確認完了。がそこに近くから強い電波で救難信号が。
救難信号は16年前に発信され、フランス語のそのメッセージは「助けて!私以外の人間はみな奴らに殺された!」一体誰?
それが邪魔をして、トランシーバーからは救難信号が出せない。
<フラッシュバック>
・ケイトが護送されている犯人であること、FBI捜査官は彼女を護送中だったことがわかります。
・チャーリーがドラッグ中毒ということがわかります。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー サイード ケイト ブーン シャノン ソーヤー チャーリー FBI捜査官

第3話「眠れぬ夜」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

重傷を負いながらも延命したFBI捜査官は苦しみながらも、ジャックにケイトが犯罪者であり、危険であると警告。ハリーもそれを知る。
救難信号を受信したトランシーバー隊は、余計な不安を与えないため、他の生存者には秘密にすることに。徐々に生存者に不安要素が積み重なる。
一方、少しづつ生存者間では接触が始まり、名前がわかっていきます。
<フラッシュバック>
ケイトとFBIのからみ。オーストラリアでの逃亡シーンと、墜落前のFBIへのケイトの頼み。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー ジャック ケイト ハリー FBI捜査官

第4話「運命」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ロックがメインのエピソード。
飛行機の中に残っている遺体が獣にあらされる前に火葬にすることに。
サイードは、救難信号の発信源を探知するためアンテナの製作をはじめる。
飛行機に持ち込んだ食料は底を付き、生存者達は現地調達をはじめることに。
サバイバル知識が豊富なロックがリーダーとなり、ケイト・マイケルの猪狩へ。ハリー・チャーリーは、苦戦するが魚を確保。
ロックは、未知の巨大生物(音からするとセキュリティシステムのようだ)と直面するが、無事だったようで、その後、傷だらけながらも猪をしとめて戻ってくる。
遺体の火葬を目前に、不安からか、ジャックはいるはずのないスーツ姿の父を目撃し、激しく動揺する。
<フラッシュバック>
ロックの日常のエピソード。サラリーマンで、サバイバルに憧れる軍事マニアの一般人。
ヘレン(恋人だったのとは別人のようだ)に、オーストラリア行きを誘うが、断られる。友人や恋人関係ではないようだ。
「私に無理なんて言うな」という何度もでてくる台詞とともに、歩けず車椅子生活だったこと、島の治癒力を一番に享受したことが強調されています。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー ロック ケイト マイケル ハリー チャーリー ジャック

第5話「責任」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ジャックがメインのエピソード。自分の性格と父との関係に憔悴する。
海で溺れる女性を助けられなかったジャックは自分を激しく責め、またしても父の姿を目撃。
生存者達は、物資不足に頭を悩ませる。中でも飲み水不足が重大。
残り少ない水が盗まれ、生存者達のためにロックは水を求め森へ。偶然、転落しそうになっていたジャックを助ける。幻影に苦しむジャックに、ロックは島の不思議な力の存在を話す。
ジャックは父の姿を解決するため森に残り、夜、物音に導かれ、滝と安全そうな洞窟を発見する。そこには、空っぽの棺が。父の?
ジャックは皆のいる場所に戻り、水の発見と、困難な現状、協力して生き抜くことを説く。
<フラッシュバック>
少年時代のジャックのイベント。子供のころから正義感が強く、すでに悩んでいたようだ。墜落前の父との関係もクローズアップされる。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー ジャック ジャックの父 ロック

第6話「閉ざされた心」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

韓国人夫婦、ジンとサンのエピソード。
マイケルに襲いかかるジン。襲いかかった理由がわからない(マイケルがサンの父の時計をしていたためだった)ためジンは手錠につながれてしまう。
ジャック・ケイト・ロック・チャーリーは、水、医療品を探しに水場・洞窟へ。
ジャックは飲み水を優先しビーチからの移住を提案するが、サイードは救助を見つけることを優先する。
ロックはチャーリーと関わりはじめ、ドラッグを捨てさせ、ギターを提示する。
生存者は、ビーチ派・洞窟派に二分する。
<フラッシュバック>
チャーリーの飛行機での不審行動。
サンとジンの恋人時代、結婚生活、別離を決意するエピソード。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー ジン サン マイケル ジャック ケイト ロック チャーリー サイード ウォルト

第7話「暗闇の中で」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

不安定な状態が強調されるチャーリーのエピソード。
禁断症状に苦しみ、皆に邪魔者扱いされていると感じるチャーリー。
サイードはアンテナを完成させ、16年間続くフランス人の救難信号の発信源を突き止める計画を実行するが、探知寸前で何者かに襲われ計画は失敗。
一方、洞窟の一部がくずれジャックが閉じ込められてしまう。ビーチ派の元建築技師マイケルをリードし、救助活動をすすめる。
神秘さが加速するロックに励まされチャーリーは命がけでジャックの救出に成功し、自信を取り戻し、自らドラッグと決別する。
ジャックが無事に救出され喜ぶケイトが可愛い。
<フラッシュバック>
バンドを解散するかどうかに揺れ、ドラッグに手を出すチャーリー。しかし、自分には音楽しかないことを自覚する。
一度は解散したバンドを復活するため、シドニーにボーカルだった兄リアムを誘いに向うが断られる。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー チャーリー リアム サイード ケイト ロック マイケル シャノン

第8話「手紙」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

トラブルメーカー・ソーヤーのエピソード。
ビーチでは、ソーヤーのテントを漁るブーン。
クレアと会話がはずむチャーリー。クレアはピーナッツクリームが欲しいらしい。
襲撃されたサイードを治療するジャック。そこにソーヤーに傷つけられたブーン。
ケイトは仲裁のためソーヤーと接触し、その際に、ソーヤーが大事に持っている古い手紙の内容を知る。
サイードは自分を襲った犯人探しをはじめ、ロックと接触。ナイフを受け取る。
夜になり、洞窟で苦しむシャノン。
それに耐えかね、吸入器を手に入れるためか、ソーヤーに殴り掛かるジャック。
サイードは軍の通信士は相手から情報を引き出す仕事もしていたことをジャックに伝え、ソーヤーから吸入器を力づくで手に入れる役を買って出る。
シャノンの状況をソーヤーに説明するジャック。それにも耳をかさず、対立し、サイードの拷問と対峙するソーヤー。サイードは拷問を実行する。
傷付くソーヤーのそばで、彼の手紙の背景を知るケイト。ソーヤーのトラウマを知る。
喘息薬が手に入らない状況で、シャノンを救ったのは、サンの漢方薬の知識だった。彼女は唯一、英語をしゃべることを明かしたマイケルに頼み、ユウカリを手に入れ、薬を作ります。
ソーヤーが無実と知ったサイードは自責の念にとらわれ、キャンプを離れ、皆の役に立つために島の測量の旅にでる。
<フラッシュバック>
ソーヤーの過去の詐欺シーン。相手はジェシカ。
ジェシカは後にケイトと仲が良くなることがシーズン3でわかります。

海外ドラマ LOST シーズン1 ソーヤー ジェシカ ブーン ケイト ジャック サイード

第9話「孤独の人」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

キャンプを離れ島を調べるサイードは、砂浜に埋もれたワイヤーケーブルを発見。それをたどっていき森の中に入るが罠にかかり囚われの身に。
罠を作ったのは16年前に救難信号を出した本人のフランス女性ダニエル・ルソーだった。
サイードは、
・彼女が仲間達とともに科学者の調査隊として船で移動中に遭難し島にたどり着いたこと、
・仲間達は<黒い岩>から戻る途中病にかかり自分が殺したこと、
・病は奴ら=ささやく声=ほかのもの達「アザーズ」が関係していること、
・アレックスという娘を探していること、
を知る。
キャンプ地では、ロックが狩りの名人というイーサンが登場。マイケルはシャワー設備を設計。ハリーは皆に笑顔を与えるためにゴルフ場を設計し、オープンする。
地図を手に入れ、ダニエルに解放されたサイードは、キャンプに戻ることに。その途中、森の中でささやく声に囲まれる。ダニエルがいったほかのもの達「アザーズ」か?

<フラッシュバック>
サイードの軍隊時代。拘束され連行される幼なじみナディア。互いに好意をもっていたようです。
サイードはナディアを銃殺するよう命令されるが、上官を射殺し、ナディアを逃がす。

海外ドラマ LOST シーズン1 サイード ダニエル ルソー ナディア ハリー イーサン ジャック マイケル

第10話「予言」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

クレアのエピソード。
クレアは不吉な夢を見、気がつくとキャンプのそばを歩いていた。その手には血が...
出産をひかえ不安定なクレアを励ますため、チャーリーは友達になると告げる。
その日の夜、寝ていたクレアを何者かが襲う。
ハリーは犯人探しとお互いを良く知るため名簿の作成をはじめ、ブーンからソーヤーが乗客名簿を持っていることを知り、ソーヤーから乗客名簿を手に入れる。そして、名簿に乗ってないものが一人いることを知る。(ということは、この時点でハリーは、ソーヤーが偽名ということをしったんだろうか? それともソーヤーという偽名で飛行機に乗っていたんだろうか? だとすると、アザーズが彼の本名をどうやって知ったんだろうか? 謎である。)
クレアは洞窟に危険があると判断し洞窟をさる。引き止めるチャーリーと共にビーチに向う途中、森の中でイーサンが立ちふさがる。
サイードはキャンプに戻り、生存者以外にも島に何者かがいることを伝える。

<フラッシュバック>
同性時代のクレア。妊娠発覚。恋人トーマスは一緒に育てようとクレアを励ます。
クレアは友人に勧められ占い師マルキンのもとへ。何かよくない未来があるのか、占い師は占いをするのを拒む。
妊娠が進む中、恋人は現状を受け入れられず、彼女のもとをさる。
一度は拒んだ占い師マルキンは、彼女と子供のために養子縁組を手配し、オーシャニック航空815便のチケットを渡す。

海外ドラマ LOST シーズン1 クレア トーマス チャーリー ハリー イーサン 占い師マルキン ソーヤー

第11話「見えない足跡」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ハリーはイーサンが乗客名簿に載っていない事を皆に告げる。クレアを襲ったのは彼なのか?

ビーチに向かったクレアとチャーリーを心配し、ジャックとロックは探しに向かう。
ロックは森の中で、争い、引きずられていく跡を見つける。
ケイトとブーンも加わり、ジャックとケイト、ロックとブーンは二手にわかれ追跡する。

一方、サイードが傷つきながらも戻った事を知ったソーヤーは洞窟の彼のもとへ。
ダニエルのこと、島には他にもグループ「ほかのものたち」がいるらしいこと、サイード自身も戻る途中、その「ほかのものたち」らしきささやく声に囲まれたことを、ソーヤーに語る。
ソーヤーは、サイードのビーチへの帰還を許す。

追跡するメンバーは突然激しい雨に襲われ、ぬかるんだ斜面を一人滑り落ちるジャック。
地面に激しく叩き付けられ、痛みに苦しむ彼の目の前に姿を現したイーサン。
ジャックに襲いかかり、「追跡をやめないと2人のうち一人を殺す」と警告する。

追いついたケイトに目を覚まされたジャックは、追跡を再開。
その刹那、彼らの目前には、木から首を吊るされたチャーリーが...
執拗な(?)ジャックの蘇生処置により、チャーリーは息を吹き返し、キャンプへ帰還する。
チャーリーは「奴らの目的はクレアだ」と告げる。

一方、真っ暗な森の中を追跡するロックとブーンは、偶然、地面に金属の人工物らしきものを発見。いったい何があるのか?

<フラッシュバック>
 ジャックの医師時代の、父との確執の原因となるオペの失敗シーン。
父は、患者を死亡させた状況を説明した不正確な報告書を作成するが、曲がった事を許せない(?)ジャックは拒み、真実を報告。父は窮地に立たされる...

海外ドラマ LOST シーズン1 クレア チャーリー イーサン ジャック ロック ケイト ブーン サイード ソーヤー ハリー

第12話「ケースの中の過去」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ケイトのエピソード。
森に木の実を探しにいったケイト。彼女のボディーガード役ソーヤーは湖を見つける。湖底には機体の残骸と共にケイトの品物がしまわれたスーツケースが。
彼女はソーヤー、ジャックの協力をうけスーツケースの中の思い出の品「飛行機のフィギュア」を手に入れる。スーツケースには他に銃が入っていた。
サイードはシャノンに協力を頼み、ルソー(この回からダニエルのことをルソーと呼ぶ)の地図に書かれたメモの解読をすすめる。結果、アニメーション作品で使用された歌詞ということがわかった。
ビーチでは、救出以来ふさぎ込みしゃべらなかったチャーリーに働きかけるローズ。ローズの言葉に心を開くチャーリー。
ロックとブーンは皆に気づかれないよう何かを計画しているようです。
ケイトの魔性とローズの神秘性が目立ちます。

<フラッシュバック>
銀行を訪れたケイト。銀行は強盗グループの襲撃を受け、彼女は巻き込まれる。
が、その襲撃は彼女が企てたもので、彼女の目的は金庫にしまわれた思い出の品「飛行機のフィギュア」だった。
彼女は強盗グループも裏切り、目的の品を手に入れる。

海外ドラマ LOST シーズン1 ケイト ソーヤー ジャック サイード シャノン チャーリー ローズ ロック ブーン

第13話「絆」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ブーンの不安定さとロックの神秘性が現れているエピソード。
サイードはルソー(ダニエル)の地図のメモを解読してくれたお礼にシャノンにプレゼントする。
ブーンは妬み、サイードにシャノンには近づくなと警告する。
ロックはブーンを連れ出し、森の中で発見した金属物を調べに向かう。金属物は何かのハッチのようだ。ロックは開ける方法を考え始める。
ロックとの行動をシャノンに怪しまれるブーンは、ハッチのことをシャノンに話したいとロックに言うが、ロックはそんなブーンを昏倒させ、蔓で木にしばりつけ調合した薬を塗り付け、森に置き去りにする。
ロックとブーンは狩りに行ってると思っていた他の生存者たちも、シャノン同様、二人の行動を疑い始める。いったい獲物をとってこずに何をしているのだろうか?
サンはシャノンに調合したユーカリのほか、果物なども含めた菜園を作っていた事をケイトは偶然知り、ジャックを連れて行く。ケイトはサンが言葉が通じることも知ることに。
ハリーは果物だけの食事に不調を感じ、ジャックにアドバイスを受け、魚を求めジンのもとへ。
ブーンは悪夢のようなシャノンの幻覚を見るが、いつしか彼はシャノンとの歪んだ思いから心が解放されたと感じ、ロックにそう伝える。

<フラッシュバック>
ブーンはシャノンを助けにシドニーにいく。
ブーンは血のつながらない妹シャノンを愛してることを自覚する。

海外ドラマ LOST シーズン1 ブーン ロック ジャック サイード シャノン サン ケイト ハリー ジン ソーヤー

第14話「運命の子」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ウォルトの誕生から現在までと、母スーザンとマイケルの別離のエピソード。
マイケルは長年会う事ができず、墜落前に引き取った実の息子ウォルトとの接し方に戸惑い、ウォルトは自分をコントロールしようとするマイケルにはなかなか近づけず、自分を尊重してくれるロックをしたう。
マイケルはウォルトを島から救い出すため、イカダの製作をはじめることに。
一方、この島からいつ出れるかわからない現実に対処できるよう、ロックはウォルトにナイフの扱いを教える。
それを見つけたマイケルは激怒し、ロックに対し、息子に近づくなと警告する。
ウォルトはビーチで発見し気に入っていたコミックを、意味もわからずマイケルに燃やされたことに腹を立て、愛犬ビンセントとともにマイケルのもとを去る。
とまどうマイケルにロックは協力し、捜索に向かう。
シロクマの襲撃にあい木の中でじっと身を守っていたウォルトを発見し、マイケルは命がけで救出する。
頼もしく感じたウォルトと、わだかまりがなくなり穏やかな気持ちになれたマイケルは、交流を深める事ができる。
チャーリーは、元気を取り戻し、見当たらなくなったクレアの荷物を探す。バッグは見つかったが、彼女がいつもつけていた日記はソーヤーのもとに。なんとかソーヤーから渡してもらったチャーリーは、誘惑に勝てず、クレアの日記を見る事に。
その中には、夢の話として「黒い岩」が。チャーリーはクレアがさらわれた手がかりになるのではと思い、ルソーから黒い岩の話を聞いたサイードに話す。
地図の解読に集中していたサイードは、その中にある三角のマーク(電波基地?)と「黒い岩」の関係を考え始める。
そんな中、ウォルトとともに行方のわからなくなっていた愛犬ビンセントを探しにいったロックとブーンは森の中からでてきたクレアを発見する。
<フラッシュバック>
同棲生活をしていたマイケルとスーザンは子供ウォルトをさずかる。
出産後、スーザンは仕事のキャリアアップのためウォルトとともに、マイケルと離れての生活をすることに。その後スーザンは、マイケルとの関係に終止符を打ち、別の男性と結婚するが、病のため死亡。相手の男は、周囲で変わった事が起こるウォルトに畏怖を感じ、マイケルに引き取ってもらう事に。

海外ドラマ LOST シーズン1 マイケル スーザン ウォルト ビンセント ロック ブーン チャーリー クレア サイード ソーヤー

第15話「守るべきもの」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●クレアは、森でさまよっているところをロックとブーンに見つけてもらいキャンプに戻る。クレアは連れ去られたことだけでなく墜落事故の記憶までも失っている。
●サイード、ジャック、ロックとクレアがどこに連れ去られたのかを話し合った後、彼らと離れたチャーリーは森の中で再びイーサンに遭遇。イーサンはクレアを連れてくることを要求し、連れてこなければ生存者をひとリづつ殺すと脅迫。
●サイード、ジャック、ロックを中心に対策を検討した結果、生存者に危機を告げ、防衛を強化することに。
が白昼、海から襲撃を受け、スコットが殺される。
イーサンに先制攻撃を仕掛けることを提案するジャックは、警戒するロックにケイトの銃を見せる。
ジャック・サイード・ロック・ソーヤー・ケイトは銃を持ち、クレアをおとりにする作戦を決行。
格闘の末、イーサンを捕獲するが、その時、チャーリーがあらわれイーサンを銃殺する。
チャーリーはクレアを守る一心で行動したようだ。
●その夜、クレアはチャーリーとのできごとを思い出し、彼を頼る。
<フラッシュバック>
ドライブシャフト活動停止中のチャーリー(兄リアムと印税でもめてるらしい)。
ドラッグの売人とバーで飲んでいた彼は、バンドのファンのルーシーと出合う。彼女と親密になり信頼されるようになり、彼女の父の会社で仕事をすることになるが、信頼を裏切る結果になる。チャーリーはルーシーを守るため、きちんとした仕事ができるようになりたい一心だった。

海外ドラマ LOST シーズン1 クレア チャーリー イーサン ジャック ロック サイード ソーヤー ケイト ルーシー スコット

第16話「最期の言葉」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

殺人の自責の念に苦しむ、チャーリー・サイード・ソーヤー・ケイトのエピソード。
●チャーリーはクレアが頼ってくるが距離をおく。イーサンを殺したことに苦しみを感じるようになっている。
チャーリーを心配したハリーは、元軍人のサイードにチャーリーのフォローを頼む。
●ソーヤーはテント内にイノシシに荒らされ、執拗に後を追う。森の中、彼はささやき声に囲まれ、その時に聞いた言葉で過去におこなった殺人を思い出し、気持ちのケリを付けることに。だまされておこなった殺人、だましたものをイノシシに置き換えているようだ。
●ケイトに手伝ってもらい(この過程でケイトもまた殺人を犯したことがわかる)、イノシシを追いつめる。銃で撃つ寸前で、中止。精神的に問題を対処できたようだ。
必要がなくなった銃をジャックに渡すソーヤー。その際にジャックが言った父の口癖から、彼はジャックの父親を認識する。
<フラッシュバック>
ソーヤーは旧知のヒップスから、彼の両親を死に追いやった詐欺師『ソーヤー』の消息を教えられ、復習に燃え、シドニーに渡る。『ソーヤー』を銃で撃つ準備をするが、殺人に抵抗を感じバーで迷っている際、ジャックの父と遭遇。ジャックの父は、ソーヤーが何に迷っているかは知らず、後悔しないよう決行することを勧める。
ソーヤーは、計画を実行するが、ヒップスに騙され別人を殺してしまう。

海外ドラマ LOST シーズン1 ソーヤー ジェームス ケイト ロック ジャック チャーリー サイード ジャックの父 クレア

第17話「沈黙の陰」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

韓国人夫婦、ジンとサンのエピソード。
●厳しい韓国の概念を守るジンは、異国の地で開放的になっていくサンに厳しい。
それを心配する生存者達。マイケルはサンを心配するあまりジンと衝突してしまう。
孤立を深めるジン。
●マイケルは島を脱出するため船の製作を進める。船の席は4席。マイケル親子の他、取引をしたソーヤーが確定した。
●順調に進む船は、夜、突如炎上。皆の消火活動もむなしく、スクラップとかす。
マイケルは朝ジンともめたためか、ジンの仕業と短絡的に考える。おなじくジンの仕業と考えたソーヤーとともにジンになぐりかかる。
●サンの制止とロックの仲裁で、場は収まる。ロックは仲間同士で協力し外的に備えなくてはならないと警告する。
●ロックはウォルトが放火したことを察知し、彼に理由を聞く。
ウォルトは「もう引っ越したくないから」と語る。
●ロックは以前の生活とは別のここでの新たな人生のスタートを感じていて、シャノンとサイード、サンとジン、ウォルトもまた再スタートをきる。
<フラッシュバック>
結婚生活とサンの父親の会社でのジン。
サンに対して優しかったジンは、サンの父親の会社で徐々に裏の仕事に関わるようになる。
サンとの生活を守るため父親に協力するが、それに反してサンとの距離が開いていく。

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー ジン サン マイケル ロック サイード シャノン ウォルト

第18話「数字」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

LOST中最大級の謎「数字」とハリーのエピソード。
●マイケルはジンに手伝ってもらい、船の再建をすすめる。再建は順調なので出航後に洋上で救助信号をだすための発信機の用意も考える。発信機自体はサイードが引き受けてくれる事に。問題はバッテリーだ。ジャックはルソーに提供してもらうことを考え、ルソーのキャンプを知るためサイードの地図をハリーと見る。サイードは不安を感じ、その計画をやめるように警告する。ハリーは地図と一緒にあった資料の中の「数字」に心を奪われる。
●ハリーはサイードの地図と資料を無断で持ち出し、サイードに聞いた情報をたよりに、単独でルソーのキャンプを目指す。
●地図がなくなったことに気づいたサイードは、ジャック・チャーリーとともに、ハリーを追跡。
●ロックはクレアに手伝いを頼む。気晴らしができたとクレアは喜ぶ。手伝ってもらってできたものをクレアに披露すると、それは彼女の子供のための、ゆりかごだった。
とても喜ぶクレア。その日は、偶然にも彼女の誕生日だった。
●サイードらは、ハリーに追いつき、一緒にルソーのもとへ向かう事になったが、途中、吊り橋が落ち、銃撃に合い、グループは分断する。
●サイードとジャックは、ハリーらと合流するために進むなかルソーのキャンプを見つけ、中に入ろうと考えるが、爆破してしまう。ルソーが防御のために行ったに違いない。
チャーリーが合流する。
●ハリーは森を逃げ進んでいる途中で銃を構えたルソーに発見される。ハリーは目的だった「数字」の意味についてルソーに尋ねる。
●ルソーは意味は知らなかった。が、彼女は「数字」との関わりを話す。
ルソーを含む科学調査団は航海中に無線で「数字」を繰り返すメッセージを受信。その直後、船は事故にあい、この島に漂着する。その後、メンバーがつぎつぎに病気になり、娘は誘拐され、遂には彼女一人になってしまった、と。
●ハリーは、ルソーに、自分も「数字」を知ってから、悪い事が起こり続けたと伝え「数字は呪われている」ことを同感してくれる人にようやく巡り会え、安堵してルソーを抱きしめる。
ハリーはルソーからバッテリーを渡される。
●エンディング。ロックとブーンが見つけたハッチがズームアップされる。ハッチには呪われた「数字」が刻まれていた!

<フラッシュバック>
●ハリーは「数字」に従い購入した宝くじが当選し、巨額の富を手に入れる。愛する家族を幸せにするためにお金を使おうとするが、次々に不幸が訪れる。
彼は訪れる不幸の原因は「数字」にあるのでは、と考え、ソースを追い、以前入っていた施設へ。
●そこでは、今もなお「数字」を繰り返しつぶやき続けるレナードが。
●さらに彼からオーストラリアのサムを知り、オーストラリアへ。
そこで彼は、サムの妻から、16年前の軍隊在籍時、無線で「数字」を繰り返すメッセージを受信したこと、それを使ってギャンブルに大勝した事、その後悪い事が多発し、最後、サムは自殺した事をしる。

海外ドラマ LOST シーズン1 ハリー ルソー レナード サム サイード ジャック チャーリー マイケル ジン ロック クレア

第19話「啓示」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

LOSTシーズン1中最大級の謎「ハッチ」とロックのエピソード。
●生存者間でいろいろあるなか、ロックとブーンは見つけたハッチを開く作業をかなり進めていた。
●ソーヤーは激しい頭痛に襲われ、ジャックに診断してもらった結果、遠視になったことが判明。島に来て、本を読みあさったのが原因のようだ。サイードに眼鏡を用意してもらった。
●ロックは豊富な知識をもとに、鋼鉄のハッチを開くための道具を作り、ハッチへの侵入を計るが、難航し、壊れた道具の破片で足を負傷する。
●あきらめ、撤退すると告げるブーン。その時、ロックは空から不時着してくるプロペラ機、それをさす実の母親、謎のメッセージを伝える血だらけのブーンを見る。
ロックはそれを島からの啓示だとブーンにはなし、謎のメッセージをブーンに伝える。
ブーンはそれを聞いて、手伝いを続けることに。
●翌日、ロックはブーンとともにプロペラ機が落ちていった方角へ向かい、乗客と思われる死体(死後2〜10年のナイジェリアから来た神父と思われるが、銃をもっていた)を発見。足が不調でついに倒れ込むロック。が、目前の崖上にプロペラ機を発見。
●ロックに代わり、ブーンは機内を探索する。しかし、あるのはヘロインを隠し詰め込んだマリア像だらけ。密輸用の飛行機だったようだ。崖の上でふらつく機内でブーンはコクピットの無線へと進み、スイッチを入れる。
●無線は作動し、SOS。墜落した815便の生存者だと告げる彼に、応えたものもまた、815便の生存者と告げていた。
●その瞬間、機体は地面に落下し、ブーンは重傷を負う。ロックはなんとか彼を引きずり出し、担いでキャンプへと運ぶ。
●啓示に意味を見いだせないロックは、ハッチへ引き返し、激しく嘆く。
そのとき、真っ暗の森の中、ハッチの窓に光がともる...

<フラッシュバック>
ロックの島にたどり着く結構前?のエピソード。
トイショップで働いていたロックのもとに、いままであった事がなかった実の母が現れ、父親はいず処女懐妊したこと、彼は特別であり、大いなる計画があることを伝える。
スピリチュアルな?ロックは興味を覚え、彼女を調査し、実の父親の存在を知る。
父親を訪ねたロックは、彼と交流するようになり、彼を敬愛し、彼が患っている腎臓を提供するが、すべてはロックに腎臓を差し出させるための計画だった。
真相を知り、愕然となり、嘆くロック。

海外ドラマ LOST シーズン1 ロック ブーン ロックの父/クーパー ロックの母 ソーヤー ジャック サイード

第20話「約束」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ジャックの性格を説明するため?のエピソード。
●ビーチでイカダの再建を進めるマイケルとそれを手伝うジン。完成まであと一週間と順調に進行している。
●洞窟では、ジャックの元に、血だらけになった重傷を負ったブーンがロックに担ぎ込まれてきた。
●ジャックはブーンの手当に専念。医学の知識のあるサンが助手を引き受ける。
ジャックはブーンに「必ず助ける」と約束する。
●わずかな意識の中、ブーンはシャノンの名を繰り返し、ロックと二人でハッチを見つけ、それをあけようとしていることを告げる。
●サイードはシャノンをデートに誘い、二人は互いの想いを確認し、結ばれる。
●ジャックに指示され、手術に必要になるアルコールを手に入れるため、ビーチのソーヤーの元に。
アルコールを手に入れ戻る途中、森の中で陣痛に苦しむクレアに遭遇。
ジャックは手術で手を離すことができず、ケイトが赤ちゃんを取り上げることに。
心の準備ができず、動揺するクレアを落ち着かせ、チャーリー、ジンに見守られるなか、無事に元気な男の子が生まれる。
●時を同じくして、ジャックの努力が実らず、ブーンは帰らぬ人に。 約束を果たせなかったジャック...
●ビーチには、赤ちゃんと共に戻ったクレア・ケイト・チャーリー・ジンを含め、生存者達が集まっていた。
そこへ、サイードと仲良く歩いて戻るシャノン。彼女はブーンの死を知る。
●ジャックは、ブーンはロックのせいで死んだのだと考え、ロックを探しに行くことに...
<フラッシュバック>
ジャックの結婚前日。
●パーティーが開かれ、結婚相手のサラは、ジャックへの信頼と幸せな気持ちをスピーチする。
以前、交通事故に遭った彼女は、ジャックの手術により奇跡的に回復したことがわかります。
ジャックの「必ず治す」の言葉と、あきらめずに達成した彼は、彼女にとってヒーロー。
●幸せに包まれる彼女と対照的に、結婚に対して気持ちが固まらず、心が揺らぐジャック。
●その夜、遅れて到着したジャックの父。ジャックとサラのなりそめを語るなか、ジャックの性格をさりげなく説明します。
人との「約束」がジャックを動かす力になり、そのため彼はあきらめることができない。
●結婚も、気持ちからでなく、この性格のためなので、ジャックは心から喜ぶことができないのだろうか?

海外ドラマ LOST シーズン1 ストーリー ジャック ブーン サン ケイト クレア チャーリー ジン マイケル サイード シャノン サラ ジャックの父

第21話「悲しみの記憶」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●兄ブーンの死でショックを受けるシャノン。彼女は「ロックがブーンを死なせた」というジャックの言葉を信じ、サイードに復習を依頼する。
●ジャックはブーンの死はロックのせいだと考え、ロックを探しにでかけるが、ケイトが連れ戻し、他の生存者達とともにブーンの葬儀をおこなう。
●ロックは葬儀の最中にあらわれ、皆の前でプロペラ機を発見したこと、事故の説明をし、シャノンに謝る。
●ケイトは、ブーンの手術の疲れをとるため激こうするジャックに睡眠薬を飲ませ寝かせる。
●真相究明と、いかだ用の無線機にプロペラ機のパーツを流用したいサイードは、
ロックに連れていくように要求。プロペラ機でヘロインを見る。
ロックがいくつか隠し事をしていることを察したサイードは、問いただします。
ロックがもっている銃はプロペラ機周辺で発見した遺体がもっていたこと、SOS信号を発信している場所を探すためにアンテナを立てようとしていた際にサイードを襲ったのはロックだったこと(生存者皆に不安を与えるだけと判断した)を知ります。が、ハッチのことは誤摩化されます。
●シャノンは、キャンプにもどったサイードからブーンの死は事故というのは本当だと報告を受けるが、怒りは収まりません。
●チャーリーはクレアに疲れをとらせるようと、赤ん坊の世話を引受けるが泣き止まず、ハリーと二人で困り果てます。そんな二人を救い、赤ん坊を泣き止ませたのはソーヤー。赤ん坊はソーヤーの声がとても気に入りました。
●ジャックが目覚めると、ケイトの私物・銃が入っているケースの鍵が無くなっていることに気づきます。ジャックはまたしてもロックのせいにするが、サイードはロックではない、と... その時、シャノンがケースから銃を取り出していた。
●サイード、ジャック、ケイトはロックの身を心配し、彼の元へ。
●サイードは発砲するシャノンの邪魔をし、ロックを助ける。
●夜、ロックを訪れたサイードは「ハッチを見せろ」とロックに命じます。
<フラッシュバック>
オーストラリアを訪問中のサイードは拘束され、CIAとオーストラリアの情報局ASISの捜査官の元に連行されます。彼らは、ナディアの居場所の情報と引き換えに、サイードの大学時代の友人イサームが所属しているイラク人テロリストグループから爆薬を奪還するよう依頼します。サイードはグループに潜入し、目的を達しますが、欺かれたことを知った友人は自殺します。
ナディアの居場所を知らされ、飛行機のチケットを渡されたサイード。
しかし、友人の遺体(火葬後の灰か?)を引き取りたいと、飛行機の便を変更させます。

海外ドラマ LOST シーズン1 サイード ロック シャノン ジャック ケイト チャーリー ハリー ソーヤー イサーム

第22話「タイムカプセル」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●高校教師だったアルツトは、天候を見て、イカダの出航が遅いと忠告する。
●マイケルは出航を早めることを決断。
●ケイトは救出が来た場合に逮捕されることを恐れ、イカダに乗らせるようマイケルに要求。先客のソーヤーの席を狙い、マイケルに変更するよう求める。
●サイードはジャックを森の中に連れ出す。ロックが途中で合流し、ハッチを見せる。
●ジャックはハッチをシェルターにすることを考え、開け方をロックに尋ねる。
●サイードはハッチをあけることに反対し、埋めるよう要求する。
●ケイトの妨害を知ったソーヤーはケイトに詰め寄るが、ケイトは逆に脅す。
それを真に受け、ソーヤーは危機を覚える。
●マイケルは急な腹痛に苦しむ。水のボトルに毒を入れられたらしい。彼はソーヤーが犯人と決めつけ、ソーヤーをイカダに乗せないことに。
●怒ったソーヤーは、ケイトのせいだと考え、皆の前でケイトの本性を暴露させる。皆は彼女を恐れ、マイケルはソーヤーに席を確約する。
●ロックを訪れたウォルトは、ロックに触れた途端ハッチのことを知り、開けてはいけないと警告します。
●ジャックはマイケルの毒はサンが入れたものと察します。サンは、ジンを行かせたくなかったから、ジンに飲ませるために少量の毒を入れたことを自白します。
●夜、ケイトのもとを訪れたソーヤーは、彼女が詰め寄ったせいだと語ります。
●ウォルトはマイケルに引っ越したくなかったからイカダを放火したことを自白します。
それをうけ、マイケルは中止を提案しますが、何かを察したウォルトは「いかないとダメだ」と強く言います。
<フラッシュバック>
ケイトは学生時代の恋人トムを訪れ、にガンで入院している母親ダイアンに面会できるよう助力を求める。
ケイトの願いを聞き、手配するトム。病院に行くまでの3時間を使い、ケイトの提案で高校時代に埋めたタイムカプセルを掘り出しに向い、当時のトムの宝物「飛行機のフィギュア」を取り出します。
ケイトに会った母親は彼女を恐れ、助けをめる。警備員を倒し、トムの車に乗り込み逃亡するケイト。警察官の銃撃を受け、車は壁にぶつかり大破します。ケイトは無事だったが、同乗したトムは傷付き帰らぬ人に。飛行機のフィギュアも車の中に置いたままで、逃亡します。

海外ドラマ LOST シーズン1 マイケル ロック サイード ジャック ケイト ソーヤー ウォルト アルツト

第23話「迫りくる脅威」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●キャンプを訪れたルソーは、ほかのもの達「アザーズ」の襲来を警告する。
彼女は自分の素性を語り、島に漂着後に出産し、その1週間後、狼煙がのぼり、襲撃に遭い、娘をさらわれたことを伝えます。
●マイケル達のイカダを出航させるため、生存者達は総出でイカダを海に出します。
その時、ルソーが語ったような狼煙がのぼります。
●ほかのもの達からの襲撃にそなえ、ルソーに情報を求めるジャック。
彼女は生存者達の逃げ場所を尋ね、それにこたえ、ジャックはハリーらとともに、ルソーをハッチに連れていき、それが何かを尋ねますが、彼女は知りません。
●ロックは、ルソーに彼女の住居を爆破した爆薬について尋ね、暗黒地帯にある「黒い岩」にダイナマイトがあることを知ります。
●ジャックは、黒い煙に怯える生存者達にイカダの準備を指示し、ダイナマイトを求め「黒い岩」に向います。
●アルツトは、ハリーから、ハッチのこと、ダイナマイトのことを知り、同行します。
●ジャックはビーチに残るソーヤーに防御用に銃を渡します。出航したら会うのは最後と考え、ソーヤーはジャックに、ジャックの父親と会ったこと・謝りたかったこと・愛していると言っていたことを伝えます。
●ビーチでは出発の準備が進み、チャーリーはボトルレターを企画し、ソーヤーに託します。
●ジャックは、出航するイカダのメンバーに別れを告げ、ケイト・ロック・アルツト・ハリー・ルソーと共に出発します。移動中、ロックはルソーの腕の傷を見つけます(後で原因が分かります)。
●ルソーの話で恐れを感じアルツトは断念し一人離脱しますが、黒い煙に追われジャック達の元に引き返してきます。
ジャックとケイトは、ルソーから黒い煙がセキュリティシステムだということを知らされます。
黒い煙が去り、アルツトも合流し、森の奥の[黒い岩」へ。それは大きな木造船だった。
●ウォルトは愛犬ビンセントをシャノンに渡す。
●サイードはマイケルに救難信号の発信器、レーダー、照明弾を渡す。
●サンはジンの目的が彼女を救出するためということを知り、互いに謝り、愛を確認します。サンはジンが航海中困らないようにと手製の辞書を渡します。
●皆に見送られ、イカダは出航。

<フラッシュバック>
815便出発前の生存者の面々。
●オーストラリアを発つ前夜(早朝か?)、ウォルトはマイケルを激しく拒絶する。
●飛行機の出発を待つジャックは、バーラウンジで同じ便の後部座席に座るアナルシアと出会い、再開を誓います。
●ソーヤーはオーストラリアの警察で取り調べにあい、国外退去を命じられ、飛行機のチケットを渡されます。
●FBI捜査官は、航空会社のスタッフに、銃を携帯して持ち込むこと、連行するケイトのスーツケースに5丁の銃が入っていること、飛行機のフィギュアの説明をします。
●シャノンは空港でサイードに荷物を見ていてくれるよう頼まれるが、無能扱いするブーンを見返すため、空港職員に荷物のことを通報する。
●空港でまつジンとサンはぎこちない。

海外ドラマ LOST シーズン1 ルソー アナルシア アルツト ウォルト ジャック ロック サイード ケイト チャーリー ソーヤー ハリー シャノン ジン サン

第24話「暗黒地帯」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●ジャックの指示に従い、イカダを見送った生存者達は洞窟へ移動をはじめる。銃を渡され護衛役を任されたサイードは皆を率い、シャノンと和解し助ける。
●暗黒地帯の「黒い岩」号に辿り着いたジャック達。道案内を終えたルソーは離脱します。
怖がるアルツトとハリーを残し、船の中の探索し、ダイナマイトを持ち出します。
アルツトはダイナマイトの扱いを説明し、搬送の準備の途中、爆死する。
●洋上のマイケル達は島を遠望し、大きい島だったことを認識する。なのになぜ見つからないのか?
●アルツトの死にもひるまず、ロックは搬送を決行する。ロックはハッチの中に希望があると強く信じている。
●ルソーはあわてた様子でビーチのクレアの元へ。チャーリーが離れた後、彼女は赤ん坊を抱かせて欲しいとクレアにせまる。その時、ルソーの腕についている傷は自分がつけたものだとクレアは思い出す。クレアは頭に怪我を負い、赤ん坊をルソーに奪われる。
●船上で退屈するソーヤー。ボトルレターを盗み読み、ウォルトに注意される。
●サイードはスーツケースからチャーリー用に銃を取り出し、ルソーの行き先を狼煙があがっている場所と推測し、そこに向う。途中、プロペラ機の場所で休憩し、その際、サイードからヘロインのことを知ってしまい動揺するチャーリー。
●イカダは流木の激突に合い、舵が破損してしまう。沈んでしまうのをソーヤーが防ぐ。

<フラッシュバック>
815便出発前の生存者の面々。
●ジンはサンにシャツにコーヒーをこぼされトイレへ。そこで彼らを尾行していたサンの父の部下の外国人に会い、時計をロサンジェルスのサンの父の友人に渡すよう命令される。
●チャーリーは一夜を共にした女性にドラッグを要求されるが、渡さない。
●空港でマイケルは実の母に電話し、ウォルトの面倒を見てくれるよう頼む。ウォルトはそれを聞いてしまったようだ。

海外ドラマ LOST シーズン1 ルソー クレア アルツト ウォルト ジャック ロック サイード ケイト チャーリー ソーヤー ハリー シャノン

第25話「漆黒の闇」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●ダイナマイトを搬送中のロックらは、セキュリティシステムに発見される。興味本位に近づくロックは、直面し恐怖し逃げるが捕まってしまう。
地中に引きずり込まれてしまうのをジャックが防ぎ、ケイトに指示し、ダイナマイトで撃退する。
ジャックは救助を否定したロックに理由を迫る。ロックはジャックと自分と意見が異なる理由とともに説明する。
ジャックは科学の人で、ロックは信じる人間。ジャックは出来事に対処し、ロックはなぜ事が起こるのかを考えるということか?
ロックはセキュリティシステムは危害を加える気がなく、島がロックを試したと思っている。
ジャックはハッチは生き残るためと考え、ロックは生き残る事が全てではないと考える。
●サンの辞書で勉強中のジン。マイケルは、ジンと共に作ったサンに感心する。ジンはマイケルにサンの父親の時計をプレゼントする。
●ルソーを追う途中、彼女の罠でチャーリーは負傷する。
●夜で真っ暗闇の船上でソーヤーとマイケルはレーダーを使いアタリを捜索する。その時、レーダーに反応する物体が...
●サイードとチャーリーは狼煙の発信場所に到着。しげみからあらわれたルソーはアーロンをさらった理由を語る。
彼女は自分の娘アレックスと引き換えるためアーロンを差し出そうとした。
赤ん坊をさらいにいくというささやき声を聞いた事を話す。
ほかのもの達がこないとわかり、ルソーはチャーリーにアーロンを手渡す。
●ハッチに到着したダイナマイト隊。爆破の準備をする。ジャックはハッチを開いた後で、ロックと考えが対立すると予測しケイトに味方になるよう頼む。
ハリーはハッチに数字が刻まれている事を見つけ、導火線に火をつけようとするロックに中止するよう訴える。
●遠ざかるレーダー上の物体を心配したウォルトにせかされ、照明弾をあげる。
光点はイカダに近づき、その時、ライトを照らし船が近づいた。喜ぶマイケル達。
ところがあらわれた男達はウォルトを差し出すよう要求する。拒むマイケル、銃撃しようとしたソーヤーは逆に撃たれ、マイケルとジンも攻撃を受け、イカダは爆破され、ウォルトを連れ去られてしまう。
●チャーリーとサイードは洞窟にもどり、無事アーロンをクレアの手に戻す。シャノンはサイードが戻ってきたことを素直に喜び、クレアに傷の手当をうけるチャーリーのバッグの中にはヘロインが入ったマリア像が。
●爆破が成功し、計画通りハッチの蓋が吹き飛んだ。覗き込むロックとジャック。
中へとつづくはしごが...

<フラッシュバック>
815便出発前の生存者の面々。
●ジンはサンにシャツにコーヒーをこぼされトイレへ。そこで彼らを尾行していたサンの父の部下の外国人に会い、時計をロサンジェルスのサンの父の友人に渡すよう命令される。
●チャーリーは一夜を共にした女性にドラッグを要求されるが、渡さない。
●空港でマイケルは実の母に電話し、ウォルトの面倒を見てくれるよう頼む。ウォルトはそれを聞いてしまったようだ。
●ホテルで目覚めるハリー。寝坊してしまい、あわてて空港に向うがトラブルが続き、予定していた便に乗り遅れてしまう。代わりに815便に乗ることに。
●車椅子ということで搭乗がスムーズにいかない。スタッフにかかえてどうにか乗れるが、満足にうごけない彼はいらだつ。
●出発がせまった815便。搭乗した生存者の面々。最後にハリーが乗ってくる。

海外ドラマ LOST シーズン1 ロック ジャック ケイト ハリー サイード チャーリー ルソー アーロン マイケル ソーヤー ジン ウォルト

Search Keywords: