ganymean: 海外ドラマ/LOSTシーズン2のストーリー Open Mapgraph

第26話「闇の底」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

●謎の数字が刻まれているのを見てやめるよう警告したハリーを振り切り、ロックはダイナマイトに火をつけ、ふたは吹き飛び、ハッチは口を開いた。吹き飛んだ蓋の裏には「検疫隔離」の文字が...
●コンピュータールームと思われる部屋では、任務・トレーニングをおこなう男の姿が。突如、部屋に衝撃が走る。施設にトラブルが起きたようだ。男は非常事態と判断し、武装する。カメラはコンピュータールームから引き、施設内部から外部へのルートを映し出す。その施設はハッチの内部だった。
●ハッチ内部へと続くハシゴが壊れてしまったため、降りるのをいったん諦め、ジャック達は洞窟へ。
洞窟に戻り、生存者たちにハッチについて説明し、朝を待ってそこへ避難する計画を話すジャック。
●洞窟にいたシャノンは見当たらないビンセントを探し、森へ。そこでささやき声に囲まれ、いるはずのない、水浸しのウォルトに出会う。その話しを聞き、生存者たちはイカダ組を心配する。
●いろんなことに待ちくたびれたロックは、降下する準備をし、ひとりハッチへ向かう。心配するケイトは後を追う。ハッチ内部に降下したケイトは拿捕されてしまう。心配するロックはケイト救出すべき降下する。
●ジャックはケイト・ロックを心配し、結局ハッチに戻るが、二人の姿が見当たらない。彼もまたハッチ内部へ降下する。
内部はとても広く、いろいろな設備とともにコンピュータルームがあった。コンピューターに触ろうとしたジャックをロックが制止。ロックはハッチの中にいた男に銃を突きつけられ自由を奪われていた。
その男を見たジャックは信じられないといった顔を...
<フラッシュバック>
ジャックの妻となる前のサラ。彼女は交通事故に巻き込まれ重傷を負う。ジャックは父に促され希望を持たせるため「必ず治す」と励ますが、手術は満足できるものではなかった。守れない約束をしてしまった彼は自分を罰するためスタジアムランをおこなう。そこで世界一周ヨットレースに挑戦するためにトレーニングをおこなうデズモンドと出合う。彼の「兄弟」という言葉が印象的に使われる...

海外ドラマ LOST シーズン2 ジャック ロック ケイト デズモンド ハリー シャノン ウォルト サラ

第27話「漂流」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ロック達は遂にハッチの中に入った。一方、島を脱出したイカダ組はなにものかの襲撃に遭い、イカダは破壊されウォルトは連れ去られてしまった。展開はスピードアップする。

(ハッチ)
●引き込まれたケイトを追ったロックは、ハッチ内部の武装した男に捕らえられる。
●その男はジャックが過去に対面したことのあるデズモンドだった。彼は任務の交代要員を待っていてロック達がそうでないと知り、がっかり。
彼は、ロック達の情報、島の状況(特に病原菌と感染)を尋ねる。
●ケイトはハッチの一室に幽閉されるが自力で拘束を解く。部屋の電気をつけるとそこは食べ物が豊富にストックされた食料庫だった。彼女はチョコレートを頬張り、感嘆。余分に持ち、部屋を脱出する。
●アラームが鳴りだし、デズモンドはロックにコンピューターに解除コードを入力するよう命じる。
●ちょうど、その時、ロック達が心配でやってきたジャックが、ハッチを見て回っていてコンピューターに触れるところだった。
ジャック、デズモンド、両者とも銃を構え対峙する。
かたりかけるデズモンドの話し方に、見覚えのあるジャックは動揺する。

(イカダ)
●ウォルトを奪い、イカダを破壊したグループは、船で走り去った。
●ソーヤーとマイケルはイカダの残骸に捕まり漂流し、島に戻る。
●ビーチに上陸すると、行方不明になっていたジンが後ろ手に縛られ、叫び声をあげ走りよる。「ほかのもの達」と話すジンの背後に見知らぬグループが...

(フラッシュバック)
●結婚を控えたスーザンは、ウォルトの親権を放棄するようマイケルに求める。
●弁護士を交え一触即発だったが、ウォルトの将来を考えマイケルは諦める。

海外ドラマ LOST シーズン2 デズモンド ロック ケイト ジャック ウォルト マイケル ソーヤー ジン

第28話「信じる者」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

(ハッチ)
●脱出したケイトはライフルを入手。
デズモンドと対峙するジャックを援護するが、それがきっかけでデズモンドの銃が暴発。コンピューターに被弾してしまう。
●事態に狼狽するデズモンドは、ジャック達への威嚇を止め、修理に奔走する。
慌てふためく理由を聞かれ、彼は今までのことと、状況を語る。
・彼はヨットレースをやっていて、3年前に座礁し、島に漂着。前任者のケルビンに助けられ、連れてこられた。
・ケルビンはこの施設で、世界を救うため、任務をおこなっていた。
・カウントダウンが0になると、皆、死んでしまう。
彼は信じる事ができないジャックに、オリエンテーションフィルムを見るよううながす。
●デズモンドは対処したが、コンピューターを修復できなかったため、断念し、島から逃げる道を選ぶ。
●ジャックはデズモンドを追い問いつめる。がデズモンドとの過去が現実となり、受け入れがたい彼は非常に困惑する。そんな彼を残し、デズモンドは去る。
●ケイトはコンピューターを修復するためサイードとハリーを連れてハッチへ。
●ハリーは食料庫を見て、唖然とする。
●アラームが鳴り続ける中、サイードはコンピューターを修復し、
ロック、戻ったジャックは解除コード「数字」を入力する。
アラームは解除し、カウンターはリセットされる。

(イカダ)
●島に漂流したマイケルとソーヤーのもとに逃げてきたジン。彼を追って現れたグループと乱闘になり、マイケル達は捕らえられ、牢屋がわりの穴に監禁される。
●そこへアナルシアが追加でおとされる。彼女は被害者を装いマイケル達の事情を聞く。反撃を企むソーヤーから銃を奪い、応援を呼び、穴からでる。彼女はスパイだった。

<フラッシュバック>
●ロックはサークルでヘレンに出会い、付き合うようになる。彼は父に腎臓をだまし取られたことにとらわれ、理由を聞くため、父にストーカー行為を続けていた。父は彼に接触し、迷惑だから二度と近づくなと警告。悲嘆にくれるロック。
ヘレンはロックを父から解放するよう働きかける。

海外ドラマ LOST シーズン2 ジャック ロック ケイト デズモンド マイケル サイード ジン アナルシア ヘレン

第29話「憂鬱な仕事」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

(イカダ)
●アナルシアの偵察で事情が確認でき、マイケル達は監禁を解かれる。
●アナルシアがリードし、彼女のグループとマイケル達は、彼女らのキャンプへと急いで移動を開始する。何かを警戒している様子。
●移動の途中、彼女らのグループのリビーから、彼女らは後部座席に座っていた815便の生存者であり、当初23人いたことを知らされる。
●彼女らのキャンプに到着。マイケル達が前方座席のグループと知ったローズの夫バーナードは、妻の無事を知り、涙する。

(ビーチ)
●クレアは波に打ち上げられたボトルレターを見つけ、シャノンに相談し、サンに渡す。イカダ組の安否が気になるがサンはボトルを砂に埋める。
●チャーリーは、ジャック達がハッチの情報を公表しないので不信感が募り、いら立つ。ケイトの話しではシャンプーがあり、食料もあるとのことだが... 事情を知っていながら明かさないハリーに食って掛かる。

(ハッチ)
●サイードはジャックと共に施設を調査する。建物が原子力発電所なみに頑丈に作られているのがわかり、非常に気になる。
中には強い磁力を発する場所さえ...
●ハリーは食料庫管理と食料のリスト作成をまかされる。
過去に宝くじが当たった時の経験(持つものと持たざるものとの確執)から戸惑い、憂鬱。
遂にはたまりかね、ダイナマイトで爆破を企てるが、リスト作成の手伝いをしてくれているローズにより考えが変わる。
彼は生存者皆に食料を配ることにする。喜ぶ生存者達。

<フラッシュバック>
ハリーは宝くじに当たり、腹の立つ仕事をやめることに。同僚で親友のジョニーも後を追う。
当選のことが知られ、見る目が変わるのを予感してか、知られる前に、前から気になってた女の子をデートに急いで誘う。彼女はOKしてくれた。
ジョニーとは「何があってもずっと友達」でいてくれるか確認をするが、そんな矢先、当選が発覚し、ジョニーの彼を見る目が変わる...

第30話「探しもの」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

マイケル達がイカダで出航してから4日目。

(ビーチ)
●サンは結婚指輪を無くした事に気づき、慌てます。ジャック、ハリー、ロックがそれぞれ見つけるアドバイスをし、サンは指輪を探すのをやめようと思い始めたところにケイトが登場。ケイトはサンからボトルレターが見つかった事を聞き、ソーヤーを心配し(やっぱり気になる存在)、サンに掘り起こしてもらう。ケイトは砂に埋まったサンの指輪を見つける。

(後部生存者キャンプ)
●マイケル達が815便前部の生存者とわかり、アナルシアらは前部生存者達のキャンプへ移動することに。彼らが無線を持っている事をマイケル達は知る。移動に備え食料を調達中、森でグッドウインの死体を見つける。マイケルはリビーから「奴ら」の事を知り、ウォルトを心配し単身離脱する。
●ジンとエコーはマイケルを追い、途中、「奴ら」をやり過ごす。彼らはみな裸足で足音をたてずに移動する。
●アナルシア、バーナード、シンディ、リビー、ソーヤー達は移動を開始する。

(フラッシュバック)
●サンの独身時代。見合いをすすめられ、リーと引き合わされる。
●ジンは就職活動。立身出世を目指す、やる気にあふれたキャラクターということがわかります。
●サンはリーに婚約者がいる事を知り、ジンは一流ホテルに就職するも非常な経営者に愛想を尽かし退社、お互いガッカリして家路に向かう途中出会い、一目惚れの様子です。

海外ドラマ LOST シーズン2 マイケル ソーヤー ジン サン ジャック ハリー ロック ケイト アナルシア リビー バーナード エコー シンディ

第31話「さまよう者」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

後部生存者グループとマイケル達は前部生存者グループのキャンプに向かいます。
(ビーチ)
●クレアはアーロンの扱いにまだまだ不慣れ。チャーリー、ロックに教えられる。クレアはチャーリーがマリア像を持っているのを見て、信心深いと感心するが、それを聞いたロックはチャーリーを警戒する。
●サイードはシャノンのため新居をプレゼント。喜ぶシャノン。サイードが水を取りに出たほんのわずかの時間、新居にびしょぬれのウォルトが入ってきた。驚くシャノン。だがサイードは幻覚ではと信じられない様子。シャノンはビンセントと一緒にウォルト捜索をはじめる。信じてもらえないことで傷つくシャノンをサイードは励まし応援する。突如、ビンセントが森の中を走り出し、それを追うシャノンとサイードは、ささやく声に囲まれる。そこにびしょぬれのウォルトが現れ、彼を追ったシャノンを銃声が襲う。
(後部生存者キャンプ)
●アナルシアがリードし、バーナード、シンディ、リビー、ソーヤー達は前部生存者のキャンプを目指す。ソーヤーは彼らから警戒する理由を聞く。後部生存者は墜落した1日目に「奴ら」に3人さらわれ、2週間後に9人さらわれた、とのこと。
●ジンとエコーはマイケルを見つけ、アナルシア達と合流。
●ソーヤーは船で撃たれた傷の影響で満足に歩く事ができなくなり、倒れる。マイケルとジンは担架で彼を運ぶ事に。途中、崖を上る際、エコーらも手伝い、協力してソーヤーを運び上げるが、その際シンディがさらわれ、ささやく声に囲まれる。彼らは恐れ、逃げようとするが、そこに突如あらわれたシャノンを「奴ら」と間違えアナルシアは銃で撃ってしまう。凍りつくサイード。
(フラッシュバック)
●シャノン、バレエのコーチ時代。父が事故で死亡してしまう。父が運ばれた病院は偶然なのか、ジャックの勤めていた病院。
●シャノンの母(継母)はシャノンをよく思っていないらしく、父親の遺産を独り占めし、シャノンは金銭難に陥り、アパートの家賃にも苦しむ事に。
●ブーンは自分にできる限りシャノンをバックアップする。

海外ドラマ LOST シーズン2 マイケル ソーヤー ジン ロック チャーリー アナルシア リビー バーナード エコー シンディ シャノン サイード ウォルト

第32話「知られざる48日」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

オーシャニック航空815便、機体後部の生存者の模様を紹介したエピソードです。

●墜落当日。
ビーチではアナルシア、エコー、リビーが率先して救助作業。グッドウィンが森から現れ、バーナードがシートベルトで座席に固定された状態で樹上にいることをアナルシアに報告。救助に向う。
夜、裸足で質素な身なりのもの達(以後、奴ら)の襲撃があり、エコーが撃退し二人殺害(エコーはこれを機にしゃべらなくなる)。生存者のうち3人がさらわれる。
●墜落5日目
墜落時に骨折したドナルドが感染症から死亡。
●12日目夜
奴らの再襲撃、9人がさらわれる。アナルシアが一人殺害。その人物は、さらわれたもの達の名前や特徴を記したリストと20年前のアーミーナイフを持っていた。なぜ?
キャンプの移動を決める。
●13日目
移動開始。
●19日目
アナルシアは竪穴式牢獄を作り、行動が疑わしいネーサン(機内で誰も目撃した記憶がない)を閉じ込める。
●23日目
グッドウィンは、皆に内緒で牢獄内のネーサンを解放。が、殺害。
●24日目
ネーサンの失踪が発覚。奴らがキャンプを発見したと判断し、再度移動開始。
●27日目
謎の施設を発見。扉内側には「検疫隔離」、壁にはダーマの印が。施設内で義眼、聖書、無線機を発見。無線機での連絡を計画し、アナルシアとグッドウィンが電波障害の少ない山上へ。グッドウィンが奴らの一味とわかる。いい人間のみリストアップされ、連れていったことが判明。アナルシアと格闘となり、死亡。
●41日目
バーナードが無線のスイッチを入れたとたん、ブーンから連絡が。互いに815便の生存者と語り、進展なし。皆のいない場所で泣いていたアナルシアを、40日ぶりに口をききエコーが励ます。
●45日目
リビーとシンディがビーチに打ち上げられていた気絶したジンを発見。言葉が通じず、身元がわからないため拘束。ジン、隙をみて逃走。ビーチでマイケルとソーヤーに合流。エコーらに襲撃され、牢獄へ。
●46日目
マイケルらが815便の生存者とわかり拘束を解き、施設へ移動。
●47日目
前部生存者との合流のため移動開始。
●48日目
森の中でささやき声に囲まれシンディ攫われる。突如現れたシャノンを奴らと間違え、アナルシアが射殺。

海外ドラマ LOST シーズン2 マイケル ソーヤー ジン アナルシア リビー バーナード シャノン サイード エコー シンディ

第33話「復讐」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

815便生存者の後部・前方グループの合流、アナルシアの不安定な精神状態がクローズアップされたエピソード。

(フラッシュバック)
●アナルシアは母親が署長を勤める警察署に勤務していた。凶悪犯人と対峙し銃撃を受け重傷を負う。
多数の銃弾をあびた事、妊娠中でありそれが理由に死産(?)した事、治療中に離縁した事などが原因でカウンセリングを受けながらリハビリをしていた。
医師の許可がおり復職するも、精神面への影響は甚大で、勤務中の過剰(凶暴)な反応に加え、自身を銃撃した犯人を銃殺してしまった。

(後部生存者グループ)
●サイードはシャノンを銃殺され、アナルシアに反撃する。仲裁に入ったエコーともみ合う中、異常に興奮するアナルシアに銃身で殴られ昏倒し、拘束される。
●孤立するアナルシア、拘束されたサイードを残し、他の後部グループメンバー、マイケル・ジン・サイード(エコーに担がれ運ばれる)は前方キャンプへ。
●サイードは死を覚悟。が互いの辛い過去を共感し、許し合い、シャノンの遺体と共に前方キャンプへ向かう。

(前方キャンプ)
●ジンとサン、バーナードとローズを中心に、皆、再会に喜ぶ。

(ハッチ)
●マイケルからシャノン死亡の報を受けジャックは激怒。一度は武装して報復を考えるが、エコー、ロックに諭され、武装を解き、エコーと共にアナルシア・サイードを迎えにいく。
●既知の存在と知り、ジャックとアナルシアは共に言葉を失う。

海外ドラマ LOST シーズン2 アナルシア リビー バーナード エコー マイケル ソーヤー ジン ロック シャノン サイード ジャック

第34話「彼女の事情」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

謎の組織「ダーマ・イニシアチブ」への糸口をさぐり、ケイトがなぜソーヤーに共感するのかを説明するエピソード。

(フラッシュ)
●ケイトは母親を救うため酔いどれの父親を殺害し、母の通報により警察に追われる身となる。
逃走中、養父だと思っていた父親が実父だということを知りショックを受け、実父だと思っていた養父のもとに向い、隠していた理由を訪ねる。
理由を知り、自分が酔いどれの忌み嫌っていた男が実父だということで彼女の苦悩がはじまる。

(ハッチ)
●ケイトはジャックと交代し、ソーヤーの看病を熱心におこなう。突如、ソーヤーは錯乱しケイトに「なぜ殺した」と迫る。
が、それは殺害した実父からの言葉とケイトは受け取り、混乱し、ソーヤーを突き放し、ハッチをでて森へ。
そこで、過去、逃走中に見た黒い馬を見る。
●ロック、ジン、マイケル、エコーがハッチへ。ロックはジンの手錠を壊し、取り除き、マイケル、エコーにオリエンテーションフィルムを見せる。
●フィルムの編集を疑うマイケル。だがエコーの反応は別。彼は後部生存者キャンプとして使用していた施設で発見した聖書をロックへ。
その中には、オリエンテーションフィルムから編集し削除した部分が。
ロックがフィルムをつなぎ合わせて再生してみると、「通信など他の用途に使うな」と。
●コンピュータールームにひとりになったマイケル。突如、チャットがはじまり、マイケルが尋ねると、それはウォルトのようだった。

(ビーチ)
●サイードがシャノンの墓穴を掘り、皆でシャノンの葬儀を始める。アナルシアは自責の念にとらわれ欠席。
●葬儀の後、取り乱したケイトと遭遇したサイード。いるはずのない黒い馬目撃で混乱するケイトに、サイードはウォルト目撃を語る。
●ケイトはおちつき、ソーヤーの元に訪れ、看病を再開。意識のないソーヤーに語りかける言葉から、どうしようもない父親と血のつながりがあること、そのためどうしようもないソーヤーに共感し、気になってしまうことがわかります。
●いつの間にか意識が戻ったソーヤーはその言葉を聞き、とても喜ぶ。ハッチの中という状況が良くわからない彼に現実を見せるため、森にでるがそこで二人はいるはずのない「黒い馬」を見る。

海外ドラマ LOST シーズン1 ケイト ロック ジャック サイード マイケル ソーヤー ジン エコー アナルシア

第35話「詩篇23章」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

エコーの過去とブーンが乗り墜落したプロペラ機の正体がわかるエピソード。

(フラッシュバック)
●ナイジェリアに住んでいたエコーは、弟のイエミを守るためギャングの一味になる。
彼はヘロインを密輸するため、神父になったイエミを利用し、神父になりすまし教会のプロペラ機で、ヘロインを詰めたマリア像を運ぶ計画を立てる。
出発間際、エコーを更生させるため駆けつけたイエミは、自ら通報しやってきた軍とギャングとの銃撃戦に巻き込まれ被弾。
そのままプロペラ機に乗せられギャング達と共に飛び立つ。
エコーは一人取り残される。

(ビーチ)
●エコーはクレアから、チャーリーが見つけたマリア像を知り驚愕する。その中身はヘロインだった。
チャーリーに発見場所まで案内をさせ、二人は森の中へ。
途中、黒い煙=セキュリティシステムに見つかり対峙するが、何事もなく煙は消し去る。
エコーは仲間の遺体、プロペラ機と積み荷、イエミの遺体を確認。
神父として、火葬をおこなう。
●エコーとビーチに戻ったチャーリーは、クレアの元に向うが、ヘロインを隠していた事で愛想を尽かされる。

(ハッチ)
●武器庫の管理をしていたロックに頼み、マイケルは森で銃の指導を受ける。
●ジャックはマイケルにウォルト奪還を誓う。
●マイケルはケイトに頼みコード入力の当番を変わってもらい、ウォルトとチャットの続きをする。ウォルトは監視されているらしい。

海外ドラマ LOST シーズン1 エコー イエミ チャーリー マイケル ロック ジャック クレア

第36話「境界線」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ほかのもの達との、島でのファーストコンタクト。

(フラッシュ)
●サラの奇跡の手術により、ジャックは名が知られる存在に。
彼に難しい手術の以来が入るが、期待されれば応えずにいられない、かかる期待が力になるジャックは依頼に応じる。
仕事にのめり込み満足なジャック。が、サラの気持ちは離れ、ある日、別れを告げる。

(ハッチ)
●当直のジャック。目覚めてみると当番のペアであるロックが床に倒れている。ライフルを向けマイケルが近づく。
●マイケルは、ジャックとロックを部屋にとじ込み、武装して単身、ウォルト救出に出発。
●ソーヤーの傷の手当に来たケイトに解放されたジャックは、武装し、ロック・ソーヤーと共にマイケルを追跡。
●ケイトから事情を聞き、ハッチの当番になったハリーとチャーリー。レコードを楽しみ、それぞれが気になる女性(リビーとクレア)の相談?をする。

(追跡隊)
●マイケルを追ったジャック達は森で銃声を聞く。あたりは暗くなり追跡の中断をきりだすロック。
だが、ジャックは聞かない。
●突如、男が現れ。ソーヤー達が乗ったイカダを襲撃し、ウォルトをさらった男だった。
彼は「ここが境界線。ここを超えるな」と命じ、圧倒的な人数の差を見せつける。
さらに拘束されたケイトを見せられ、ジャックは諦め、武装を解く。
銃は奪われ、ケイトを連れてキャンプを戻る。

(キャンプ)
●仲間を助けないと気が済まないジャックは、アナルシアに軍隊結成の相談をする。

海外ドラマ LOST シーズン2 ロック ジャック ソーヤー マイケル ケイト ハリー チャーリー アナルシア

第37話「天使の言葉」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

チャーリーが信用を失うエピソード。珍しく進展がありません。
(フラッシュ)
●チャーリーの兄リアムは薬漬けでふぬけ状態で、ドライブシャフトも末期的。娘ミーガンが産まれるが妻から愛想を尽かされ捨てられそうな状態だったが、ドラッグをやめ、身内を頼り、心機一転オーストラリアに渡る事に。その資金のためにチャーリーの大事な思い出のピアノを処分し、チャーリー自身は置いていかれる。

(ビーチ)
●ヘロインの入ったマリア像を隠し持っていた事でチャーリーはクレアから愛想を尽かされる。その不安からかチャーリーはアーロンがピンチになる夢を見、神秘的なエコーに影響され予知夢と決める。アーロンの危機をさけることで頭がいっぱいのチャーリーは、寝ぼけアーロンをさらい、
ヘロインを他にも隠し持っていることをロックに知られたり、あげくの果てには放火し注意がそれたのを見計らい洗礼するためにアーロンを再びさらったりと、おかしな行動を繰り返し、生存者皆に煙たがられる存在になる。
●ジャックとアナルシアは軍隊結成に備え、キャンプ周辺を調査している様子。
●ハリーは、気になっていた後部生存者リビーに接近。
●ソーヤーはケイトに付き添われリハビリ。
●クレアはチャーリーの洗礼騒ぎで、思い起こし、エコーに頼み、アーロンと共に洗礼を受ける。

海外ドラマ LOST シーズン2 チャーリー クレア アーロン ロック エコー ハリー リビー

第38話「詐欺の手口」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

815便生存者達の覇権争い?

<フラッシュバック>
●離婚して資産家のキャシディはソーヤーの詐欺の手口を見抜くが、
スリルに魅力を感じ、ソーヤーのパートナーとなり詐欺を働く。
●ソーヤーは詐欺のテクニックでキャシディを自在にコントロールする。

<ビーチ>
●ハリーはバーナードが持っていた無線を、役立ててもらおうとサイードに渡す。
●菜園の手入れをしていたサンは何者かに襲われる。助けに向かったソーヤーとケイトは、連れ去られなかったことを不信に思う。
「ほかのもの達=奴ら」なら連れ去る事も、殺害する事も思いのままだから。
●サンの一件を知ったアナルシアは、「ほかのもの達=奴ら」と断定。
武装=軍隊をすすめるが、ソーヤーとケイトの不信は増すばかり。
●サンの一件は武装したいアナルシアの策略と考えたケイトは、ロックに「アナルシア達に銃を渡さないよう」ロックに警告するようソーヤーに頼む。
●ソーヤーに聞いたロックは武器庫の銃をジャックに内緒で移動する。
●それを知ったジャックはロックを問いつめる。
●ジャックとロックが争う中、銃を持ったソーヤーが登場。銃を独占した事、自分が保安官になる事を宣言。
ソーヤーの狙いは、憎まれる事であり、いい人間ではないと証明するためなのか?
●ソーヤーは銃を独占するため、詐欺のテクニックを使い、ケイト(ジャックと溝ができて寂しい)とチャーリー(クレアに冷たくあしらわれ、皆の前で殴りつけたロックが憎い)をコントロールしたようだ。

<ハッチ>
●ジャックは手持ちの銃(ケイトのスーツケースに入っていたもの)をロックに渡し、一カ所に武器を保管し管理することに。
●武器庫の管理に関し、ジャックとロックはお互いを信じきれない様子。

海外ドラマ LOST シーズン2 ジャック ロック ソーヤー ケイト アナルシア サン チャーリー キャシディ ゴディ

第39話「捕らえられた男」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

正体不明の男がダニエルの罠にかかった。彼の正体は?
<フラッシュバック>
●米軍の進攻により、共和国防衛隊のサイード達は捕らえられる。
米軍は捕虜の身柄の引き渡しを要求。
サイードは彼らに協力し、元上官から情報を聞き出す。
そのとき拷問のテクニックを身につけさせられる。

<ビーチ>
●ダニエルはサイードを訪れ、彼を森にしかけた彼女の罠の場所へ連れ出す。その罠には男がかかっていた。
●ダニエルに尋問するよう言われたサイードは男と話す。
男は妻/ジェニファーと4ヶ月前に気球旅行で墜落したヘンリーと名乗る。
サイードは彼を罠から解放するが、逃亡を図り、ダニエルに弓で撃たれる。
サイードは彼をハッチに運ぶ。
●銃を奪ったことで孤立したソーヤーは、カエルの声に悩まされる。
静かにさせるためカエルを追い森へ。
途中、捨てたはずの食料を盗み食いしているハリーを見つけ、脅し、一緒にカエルを探させる。

<ハッチ>
●ジャックの治療を受けたヘンリーは武器庫に監禁される。
●ヘンリーを疑うサイードは彼を拷問し、妻の遺体の場所を聞き出そうとする。

海外ドラマ LOST シーズン2 ヘンリー ダニエル サイード ソーヤー ハリー ジャック ロックチャーリー

第40話「記憶の扉」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

シーズン1で連れ去られたクレアの行き先がわかるエピソード

<ビーチ>
●アーロンが発熱した。現れたダニエルは島特有の病に感染したことを疑い、
それを聞いたクレアは無くした記憶の復元をリビーに依頼する。
リビーにより断片的に蘇った記憶(感染しないようにするため、
ワクチンを撃たれていた)を頼りにクレアは、
ケイトとダニエルに同行してもらい、ワクチンを求め連れ去られた医療室のある施設を探しにでかける。
●クレア達は森にカモフラージュされたダーマ施設を発見。
そこにはクレアの記憶にある、処置室や子供部屋が。
子供部屋にはクレアが編んだ子供用の靴下。
だが、その施設にはワクチンは見当たらなかった。
<ハッチ>
●ハッチやヘンリーに関しての認識が異なるジャックとロックは対立する。
●ヘンリーはロックに取り入るため、ロックの心を揺さぶる。
●のこぎりを借りるため訪れたエコーは、雰囲気からかくまわれているヘンリーを察知し、彼が「他のものたち」であると見抜き(?)、
墜落初日に死なせてしまった2人のことを思いヘンリーにゆるしをこう。
<フラッシュバック>
●クレアを施設に連れてきたイーサンは彼女に好意的に接する。
●が、クレアに危険が迫っていると信じ、メンバーのひとりの少女(?アレックス)はクレアを施設かが連れ出す。
●連れ出されたクレアをダニエルはビーチのキャンプまで連れ帰る。

海外ドラマ LOST シーズン2 ヘンリー ダニエル クレア イーサン ジャック ケイト アレックス

第41話「秘密

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

サンの妊娠、ヘンリーの気球探しの続きのエピソード
<ビーチ>
●つわりの症状に驚くサン(ジンには子種がないと以前診断されたため)。
ソーヤーから妊娠検査薬を手に入れ、ケイトに立ち会ってもらい、妊娠している事が判明。
父親はリー?ジンは島の奇跡で、父親は自分だと信じる。
●ロックは元警官のアナルシアにヘンリーの尋問を頼む。

<ハッチ>
●ロックとジャックは権力闘争。
●アナルシアはヘンリーに気球までの地図を描かせ、サイード・チャーリーと共に気球を探しに出発する。
●ヘンリーはアナルシアに地図を描いたことをロックとジャックが知らないことを知り、グループの信頼関係を疑う。

<フラッシュバック>
●サンは英語の勉強をしてもらっている見合い相手のリーと不倫の関係に。

海外ドラマ LOST シーズン2 サン ジン ケイト ソーヤー リー アナルシア ヘンリー ロック ジャック サイード チャーリー

第42話「封鎖」

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

ハッチに訪れた異変とヘンリーの気球探しの続きのエピソード

<ハッチ>
●女性のアナウンスが流れ、カウントダウンがはじまる。慌てるロック。
が、カウント0になり、防護扉が折りロックは閉じ込められてしまう。
ヘンリーを解放し、手伝ってもらい脱出を計るが、その際に足を扉に挟まれ、身動きができなくなってしまう。
コードを入力させるためヘンリーを天井の通気口から脱出させるが、アラームが鳴り響き、停電。
ロックが閉じ込められた部屋の壁には何かの施設群?のイラストがぼんやり浮かび上がる。

<気球探索隊>
●サイード、アナルシア、チャーリーは、ヘンリーの描いた地図の場所でパラシュート、墓を発見。
サイードは念のため墓を掘り起こし、遺体の身元を確認。墓に埋められていたのはヘンリーという男だった。

<ビーチ>
●ハッチでアラームが鳴り響いていたそのころ、空からダーマの食料がパラシュートで落ちてきた。

<フラッシュバック>
●ロックとヘレンは新聞でロックの父クーパーの訃報を知り、葬儀に参列する。
数日後、仕事中(住宅の診断の仕事。この日の顧客はナディア?か)のロックに死んだはずの父が接触。
いつまでも関係を絶てない父のおかげでヘレンは去る事になり、ロックの困惑は収まる事がない。

海外ドラマ LOST シーズン2  クーパー ヘレン ロック ナディア ロック ジャック ヘンリー サイード アナルシア チャーリー

Search Keywords: